口コミ、評判、評価

オンラインパチンコEL DORADO(エルドラード)危険性を調査

オンラインパチンコホールのEL DORADO(エルドラード)にはどんな危険性が潜んでいるのでしょうか?

こんにちは(こんばんは)明日香です。

 

EL DORADO(エルドラード)がグランドオープンしてからもう少しで半年、

キラバズTVにも取り上げられて、ホールにも少しずつユーザーが増えてきました。

 

私は順調にプラス収支が続いていて、楽しませてもらってます。

と言っても大負けしちゃう時もありますけど…

 

EL DORADO(エルドラード)の一番の危険性は自制が利かなくなる事

EL DORADO(エルドラード)の掲示板とかオープンチャットとかを見ていると、

勝てている人と全然勝てない人と、結構明暗が分かれているみたいですね。

現状ある危険性としては、負けを取り戻そうと借金に手を出してしまうことです。

そういうのを無くすためにリアルのパチンコ・パチスロでは

規制が厳しくなっているのですが、

結局それはただどんどんつまらなくなっているだけなので、

一人一人が自制して遊びの範囲内でやることが大事だと思っています。

やってて思うのが、

「連チャンすれば取り戻せる」という甘い見通しに陥ってしまうことが時々あります。

これがギャンブル依存に繋がる原因なので、注意しないといけないなって思います。

EL DORADO(エルドラード)登録はこちらから

登録ボタン

 

EL DORADO(エルドラード)でプロを目指す?

ただ、勝てている人は本当に順調に勝てているみたいなので、

EL DORADO(エルドラード)でパチプロ・スロプロをやっていく人が誕生してくるかもしれないですね。

 

パチプロ・スロプロと言えば、4号機時代には各ホールにかなりの人数がいたと聞いています。

毎日朝から晩まで打って、各台のデータを収集・分析してまた朝早くから並んで打つ。

またパチンコ店の貯玉カードを銀行のキャッシュカード代わりにしていたなんて人もいたみたいです。

そんな毎日の生活を想像すると、遊んで暮らせて羨ましいと一瞬思いつつ、

会社勤めより拘束時間も長いし、負け続けたら終わりだし、

結構大変そうだなって思いました。

 

勝っているうちは中毒的になっても良いと思います、私もそれに近いので。

ただ、負けてて中毒になるのはホント身を滅ぼすだけなので、

そうならないようにだけ気を付けて下さいね。

 

EL DORADO(エルドラード)外での危険性に注意

EL DORADO(エルドラード)と言えば4号機。

私も4号機にはEL DORADO(エルドラード)で初めて触れて、

こんなに面白かったらそれは聞いてた伝説話も納得だなって思いました。

 

ですが4号機時代には、悪い事も沢山横行したと聞いています。

EL DORADO(エルドラード)がそういった悪事を考える人に目を付けられなければ良いなと願っています。

 

攻略法の販売に注意

4号機時代以前はパチンコもパチスロも色々な攻略法があったと聞いています。

 

中には本当に有効な物もあってホールに大打撃を与えたものもあるとか…。

ただ、後期になってくると大抵オカルト的な偽情報ばかりだったそうで、

ほぼ詐欺レベルなものだったと聞いています。

 

EL DORADO(エルドラード)はオンライン上に遊技台があり、物理的に筐体が存在するわけではないので、

攻略法と言ってもかなり限られてきます。

恐らく出てくるとすればセット打法とか大当たり直撃打法とか言われる

特定の手順を踏むことで大当たりを強制的に引くというものかと思いますが、

そういったものは当時から殆ど嘘で、それを1万とか数十万とかで売られていたらしいので、

もしかするとEL DORADO(エルドラード)が4号機を踏襲しているということで

そういった話が出てくる可能性がありそうですね。

 

公式情報の横流しに注意

数字選択式宝くじなどであった当選数字を教えるという詐欺に近い手口で、

高設定台情報を有料で教えるというものです。

 

数字選択式宝くじの場合、当選番号抽選から発表までタイムラグがあるのですが、

当選番号抽選はライブ配信されているので、発表の前に結果を知ることが出来ます。

この詐欺はライブ配信されている事を知らない人をターゲットに

ライブ配信で知った当選番号を発表前に当選番号はこれだと教えることで

事前に当選番号情報を知っていると思い込ませ、次回の当選番号の情報料を取るというものです。

当然、当選番号の抽選が始まる時間には購入は締め切られているので買うことは出来ません。

 

EL DORADO(エルドラード)の場合は、公式SNSで高設定台の台番を発表することがあるのですが、

SNSを追加していない人をターゲットに、有料でその情報を売ろうとする人が出てくる可能性があります。

Twitterや公式LINEなどを追加していれば分かる情報なので、

お金を出して買うようなものではないです。

また、SNSなのでの発表以外に設定情報などを公表している事は無いので、

もしSNSの情報以外の高設定台の情報販売があったら信用しない方が良いですね。

 

代行に注意

これはオンラインカジノで既に出回っている手口の詐欺なのですが、

攻略法・必勝法を持っているので、お金を預けてくれれば増やしてあげますよという話があります。

カジノはパチンコ・パチスロ以上に確率が全てなので、攻略法とか必勝法なんてありません。

なので単純に増やすと言って預かったお金を持ち逃げ去られて終わりということになります。

 

EL DORADO(エルドラード)でも高設定台を取ったのでとか、攻略法を知っているとか、

そういった謳い文句でお金を騙し取る詐欺が出てくる可能性があります。

ただ単に他人のお金で打ちたいだけという人も出てくるかもしれないです。

 

EPの直接取引に注意(RMTサイトを仲介しない)

EL DORADO(エルドラード)ではゲーム内通貨である

エルドラードポイント(EP)を使ってパチンコ・スロットを打つのですが、

このEPは他人のアカウントに送金する事も出来ます。

最低50EPから送金出来るのですが、この50EPというのは、

EL DORADO(エルドラード)本来の出金下限$400(1EP=$1)より低いので、

RMTによって取引する事で正規の出金方法よりも少ない金額を換金出来ることになります。

 

ですが売り手側にはRMTサイトの手数料が掛かる為、

RMTを介さず直接取引するのが一番お得に換金する方法なのですが、

これは本当に危険なので止めましょう。

EPを売る側も買う側も、先手を打った方が持ち逃げされる可能性があります。

というより、取引の監視を行う第三者を介さないということは、

話を持ち掛けた側は持ち逃げが目的の可能性の方が高いと思います。

なのでなるべく正規の入出金方法を使うようにして、

どうしてもという時だけRMTサイトを利用するのが良いと思います。

やっぱり公式な方法が一番安全で確実ですからね。

 

公式外でのトラブルは泣き寝入るしかない?

EL DORADO(エルドラード)はグレーゾーンとはいえ、合法とも言えません。

なのでEL DORADO(エルドラード)の公式サービスの外で起こったことに関しては

いくら法的に暗に認められているとはいえ下手に警察などに相談する事も出来ないので、

泣き寝入りするしかないと思います。

 

なのでそういったトラブルに巻き込まれないように、

甘い話や勧誘には載らないように気を付けましょう。

EL DORADO(エルドラード)登録はこちらから

登録ボタン

オンラインパチンコEL DORADO(エルドラード)危険性まとめ

EL DORADO(エルドラード)は私的にはオンラインカジノより断然面白いです。

ただ、本当に自制が利かなくなることには気を付けなければいけませんし、

今後EL DORADO(エルドラード)が更に盛り上がって、

詐欺師とかが市場規模として十分と判断したら上記で懸念したことが現実になる可能性も

十分に考えられます。

今はまだ可能性としての話ですが、今のうちにこういうことには気を付けるという知識として

頭の片隅に入れておいて頂けたらと思います。


エルドラードへの無料登録はこちら
エルドラードへは
こちらのボタンから登録ができます。

無料でプレイしたい方はこちらから

-口コミ、評判、評価
-,

© 2022 換金も可能?噂のオンパチ!テクノゲーミング「エル・ドラード(ELDORADO)」の真相!メリット・デメリットは?