• ホーム
  • 口唇ヘルペスを再発させないためのポイント

口唇ヘルペスを再発させないためのポイント

2020年03月20日

口唇ヘルペスを再発させないポイントは、体の免疫力や抵抗力を低下させないことです。現時点で風邪を引きやすい・皮膚などの感染症にかかりやすい・疲れやすいなどがある場合は、既に免疫力や抵抗力が低い状態にある可能性が高いため、免疫力や抵抗力を上げるといった意識と行動も必要になります。

免疫力や抵抗力を高めるための基本は、生活習慣にあります。すなわち、食事・睡眠・運動です。食事は体内から働きかけるために必要な栄養素を摂取する行動であり、免疫力や抵抗力の高低は摂取する栄養素の種類や量に左右される部分があります。世間では免疫力を上げる食事や栄養素についての話題が出ていますので、免疫力や抵抗力の向上に最適な食品を少しだけなら知っていると言う方も少なくはないでしょう。

続いて睡眠ですが、睡眠は体内機能の十分な回復に欠かせない機能です。生物の体に存在しているものたちは各自で機能を持っており、その機能は生きている間ずっと働かせ続けることになります。特に覚醒状態(睡眠以外の状態)は内外の活動のために機能を働きが促進されるため、機能を安静にして体内修復の方に働き掛ける時間(睡眠時間)が不十分だと抵抗力が弱まります。

ただし、睡眠と言ってもただ眠れば良いということではありません。体を十分に休ませるためには、良質な睡眠を要します。良質な睡眠というのは感覚的に目覚めが良く、前日の疲れをひきずっていないものです。疲れが残らない、というのは体内機能がある程度正常に回復できた証拠であるためです。しかし、効率的な睡眠をとるというのは少々難しい問題です。

しっかり眠っているのに、睡眠不足や疲労の取れなさを感じている人はとても多いとされます。その原因は電子機器の見過ぎによる睡眠時の脳覚醒や脳疲労、使用に伴う姿勢の悪さとそれによるコリや巡りの悪さなどだと言われています。電子機器を使用する機会が多い人ほど意識的に運動をして、巡り改善や快眠に繋がる体内の働きを促進しましょう。

運動は過剰になっても睡眠を妨げるため、少し息が上がる程度の有酸素運動が好ましいと言われています。無酸素運動も少し取り入れると良いそうですが、いずれにしても無理のない範囲で頑張ってみましょう。睡眠に関しては電子機器や姿勢などの思い当たる節があるなら、免疫力や抵抗力の向上のためにも見直しましょう。脳疲労や姿勢の悪さはあらゆる不調に繋がるため、改善することに損はありません。